大谷良太氏の新作を掲載しました。

ちょっと解説を加えると「獺祭」の「しゅーいさい」はsuicideとのこと。
そのように読んでみて下さい。

大谷良太さんの詩には深い星空を覗き込むような透明感があって、内容の暗さ重さに関わらず、読後、なにか清々しい気分になります。。(R)

http://rangai.main.jp/archives/6649

ページの上部に戻る