INFORMATION

長山太一・とどめ得ぬモノ・静寂が聞こえるについて
太一氏、来春、画集出版を控え、ますますの筆の冴え。新作が来る度に新しい風景に出会った時のよ

野口あや子「ヨカナーンの首が刈られるまでを」について
あや子さんの第一歌集をはじめて読んだとき、あ、これはと思った。雑念が多い。雑念の多い人は良

長山太一「言葉を持たない抽象画 他」について。
昨年は涙をのんだ高知県展に作品が展示され、うれしさあまりに本人の笑顔と共に絵の画像が送られ

ENTRIES

GUESTS

第五回・赤野 四羽さん

俳句『青い卵』

第四回・新居 昭乃さん

『悲しき天使』(エッセイ)

第三回・藤富 保男さん

詩集『一体全体』抄

ゲスト作品一覧

MEMBERS

RANGAI SELECT SHOP